レオス・キャピタルワークス、世界を変える若手クリエイターと次のゆたかさを考える「ひふみフォーラム2022」開催

さん  2022/01/26

推薦理由


投資信託「ひふみ」シリーズを運用するレオス・キャピタルワークス株式会社は2022年2月26日、株式会社オリィ研究所 所長で分身ロボット「OriHime」開発者の吉藤オリィさん、 「無駄づくり」で話題のコンテンツクリエイター藤原麻里菜さんと共にひふみのブランドコンセプト「次のゆたかさの、 まんなかへ」を体感しながら学ぶオンラインイベント「ひふみフォーラム2022」をYouTube Liveで開催する。

ひふみフォーラム2022

 

プログラム・ゲスト

基調講演:吉藤オリィさん×藤野英人対談「テクノロジーが繋ぐ人と社会」13:15-14:15

【吉藤オリィさんプロフィール】

吉藤オリィ株式会社オリィ研究所 代表取締役CEO
小学5年~中学3年まで不登校。 高校時代に電動車椅子の新機構の発明を行い世界最大の科学コンテストIntel ISEFにてGrand Award 3rd を受賞、 その際に寄せられた相談と自身の療養経験から「孤独の解消」を研究テーマとする。 分身ロボット「OriHime」、 ALS等の重度難病者向けの意思伝達装置「OriHime eye+ switch」、 10万ダウンロードの車椅子アプリ「WheeLog!」、 寝たきりでも働けるカフェ「分身ロボットカフェ」等を開発。 デジタルハリウッド大学院特任教授。 2021年、 最も優れたグッドデザイン賞に贈られるグッドデザイン大賞2021を受賞。 書籍「孤独は消せる」「サイボーグ時代」「ミライの武器」。

鼎談:藤原麻里菜さん×当社メンバー鼎談「人に『無駄』と言われても~無駄に宿る価値~」14:25-15:25

【藤原麻里菜さんプロフィール】

藤原麻里菜
1993年生まれ。 コンテンツクリエイター、 文筆家。 頭の中に浮かんだ不必要な物を何とか作り上げる「無駄づくり」を主な活動とし、 YouTubeを中心にコンテンツを広げている。 2013年からYouTubeチャンネル「無駄づくり」を開始。 現在に至るまで200個以上の不必要なものを作る。
2016年、 Google社主催の「YouTube NextUp」に入賞。
2018年、 国外での初個展「無用發明展- 無中生有的沒有用部屋in台北」を開催。 25000人以上の来場者を記録した。 「総務省 異能vation 破壊的な挑戦者部門 2019年度」採択。

 

開催概要

日程:2022年2月26日(土)
時間:13:00~15:30(自由に入退出できる)
会場:オンライン配信型となる。 申込者へ別途URLにて案内。
※レオス・キャピタルワークス直販で口座を保有する顧客には専用URLを同社より送信するので、 申込は不要。
参加費:無料(要申込、 前日19時まで受付)
参加申込: https://hifumi.rheos.jp/lp/forum2022/

■ひふみフォーラムとは

投資信託「ひふみ」シリーズのブランドメッセージ「次のゆたかさの、 まんなかへ」をコンセプトに、 一人ひとり異なる「ゆたかさ」と、 変化しつづける社会で「次のゆたかさ」の在り方とは何か、 ゲストをお招きし参加者の皆様と共に考え・学び・深めていくイベント。