ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント、BRICsマンスリーレポート「2009年、BRICsの夢は現実問題を克服できるだろう」を公表

さん  2009/02/12

推薦理由


ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントは、世界の株式・債券市場の投資情報やBRICs(ブリックス)に関する調査レポートを紹介するサイトにて、ゴールドマン・サックス経済調査部が発表する調査レポート「BRICsマンスリーレポート~2009年、BRICsの夢は現実問題を克服できるだろう」を2月9日に公表した。

■BRICsマンスリーレポート「2009年、BRICsの夢は現実問題を克服できるだろう」
http://www2.goldmansachs.com/japan/gsitm/gminfo/monthly.html

「BRICs」は世界ではじめてゴールドマン・サックス・グループが提唱し、BRICsとはブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の4ヵ国の頭文字をとった造語。2003年10月に、ゴールドマン・サックス経済調査部は、「BRICsについての大胆な予測:2050年への道程」と題する調査レポートにおいて、経済成長が期待される4ヵ国(ブラジル、ロシア、インド、中国)についての研究内容を発表した。また、同社では経済情報の充実を図るため、主な先進国、BRICs4ヵ国、ネクスト11の株価・債券・為替のマーケット情報をご提供するマーケット情報をウェブサイトで提供している。

【関連リンク】