ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント、調査レポート「BRICsのリバランシング」を公開

さん  2009/05/13

推薦理由


ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントは、同社のWebサイトにBRICsレポート「BRICsのリバランシング」の調査レポートを追加した。

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントは、同調査レポートの公開にあたり、次のように述べている。

今世紀初めから世界の不均衡は着実に拡大してきましたが、2006~07年から遂に縮小し始めました。米国の対外赤字と中国の対外黒字がそれを如実に示しています。世界的不均衡の修正をもたらしているのは国内投資/貯蓄バランスの改善です。世界の対外黒字に占める中国の比率は、他の地域の対外黒字の縮小や赤字転換によって上昇すると予測されます。これは、為替等の資産価格における中国の影響増大を示唆しています。

【関連リンク】