新生銀行、スマートフォンでの投資信託サービスを開始

さん  2016/04/18

推薦理由


新生銀行は、 2016年4月18日(月)より、 スマートフォン用インターネットバンキング「新生パワーダイレクト」での投資信託サービスの取り扱いを開始した。

新生銀行では、 2014年2月から新生総合口座パワーフレックスのインターネットバンキングにおいて、 スマートフォンでのサービスの取り扱いを開始している。 今般、 このメニューに投資信託の取引を追加するもので、顧客は、 国内籍投資信託の取引などをスマートフォンから24時間利用できる。 また、 スマートフォンでの投資信託の取引の開始を記念したキャンペーンも実施する。

新生銀行では、「スマートフォンによるインターネットでのお取引の利便性の一層の向上を図り、 お客さまに付加価値の高い商品やサービスをご提供してまいります」と述べている。

■スマートフォン用インターネットバンキングで利用できる投資信託サービス

  • 国内籍投資信託 申し込み、 解約
  • 投信積立
  • 再投資停止
  • 各種ご照会メニュー(注文状況照会、 残高照会、 運用損益、 譲渡損益、 取引履歴)

■スマホ投信スタート記念!ログインキャンペーン

キャンペーン期間中、 投信口座を保有する顧客(キャンペーン期間中の新規投信口座開設の顧客も対象)がスマートフォン用インターネットバンキング「新生パワーダイレクト」にログインし、 所定の方法でエントリーすると、 もれなく100円キャッシュプレゼントする。

キャンペーン期間 : 2016年4月18日(月)9時~2016年6月30日(木)17時

新生銀行