ブルームバーグ、債券インデックスをリブランディングし「ブルームバーグ債券インデックス」と名称変更


ブルームバーグは、 2016年8月にバークレイズ・リスク・アナリティクス・アンド・インデックス・ソリューションズ・リミテッド(BRAIS)を買収した後、 5年間の移行期間が終了したことに伴い、 債券ベンチマークである「ブルームバーグ・バークレイズ・インデックス」をリブランディングし、 2021年8月24日より、 「ブルームバーグ債券インデックス」と名称を変更すると発表した。

新名称となったブルームバーグ債券インデックスには、 米国総合、 ユーロ総合、 アジア・パシフィック総合、 グローバル総合、 米国地方債、 ハイイールド債、 新興市場債、 物価連動債、 転換社債インデックスなどの主要な債券ベンチマークや、 オーダーメイドで組成された全てのカスタム債券インデックスが含まれる。 また従来の「ブルームバーグ・バークレイズMSCIインデックス」も、 同様に「ブルームバーグMSCI ESG債券インデックス」に変更する。

ブルームバーグ・インデックス・サービス・リミテッド(BISL)のスティーブ・バークレーCEOは、 次のように述べている。

5年前の買収以来、 バークレイズは弊社や弊社の債券インデックスに対して、 継続的にサポートを提供していただき、 感謝しています。 ブルームバーグ債券インデックスを通じて、 お客様のニーズに合わせて進化するインデックス事業を今後も発展させていきます。 また、 お客様の個々の資産運用の目標達成に向けて、 最高品質のサービスを提供するために、 株式、 より広範なマルチアセット、 ESG、 テーマ型のインデックスといった、 あらゆるアセットクラスのインデックス分野のイノベーションにも注力していきます。

バークレイズのリサーチ部門グローバルヘッドのジェフ・メリ氏は、 次のように述べている。

ブルームバーグ債券インデックスは、 米国や欧州において、 50年近くにわたって最も広く利用されているインデックスとして認められてきました。 私たちは、 ブルームバーグが世界中の投資家・顧客のベンチマーキングのニーズに対して、 今後も包括的なソリューションを提供する確信しており、 バークレイズとしても、 当社の債券リサーチにこれらのインデックスを今後も活用できることを嬉しく思います。

ブルームバーグ・インデックスは、 アセットクラスのリスク・リターン特性を把握するために客観的かつルールに基づいた代表的なベンチマークで、 1973年以来、 債券投資家に最も広く利用されているインデックス。 これらのインデックスは、 クーン・ローブ、 リーマン・ブラザーズ、 バークレイズ、 ブルームバーグ・バークレイズといったブランドのもとで、 投資家たちに豊富な市場情報を提供してきた。 2016年8月24日に、 ブルームバーグはバークレイズからこれらの資産を買収し、 5年間の共同ブランド化に合意した。 合意した期間が経過したため、 2021年8月24日より、 これらのインデックスは「ブルームバーグ債券インデックス」としてブランド化された。

過去5年間、 ブルームバーグはインデックス事業を拡大し続け、 株式、 マルチアセット、 ESG、 仮想通貨などの新しいアセットクラスのインデックスも開発し、 顧客のニーズに合わせて進化し続けている。 ブルームバーグは、 世界中の顧客を対象に、 独立した透明性の高い主要なアセットクラスのインデックス運用の実現を支援している。 また、 ブルームバーグは、 カスタム・インデックス開発、 投資可能インデックス商品、 インデックス管理、 インデックス計算代行サービスなど、 幅広いサービスを提供している。