ネストエッグ、なりたいジブンをみつけるWEBマガジン『be-topia(ビートピア)』配信スタート

さん  2019/11/03

推薦理由


自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を運営する株式会社ネストエッグは、2019年11月1日より、ライフスタイルWEBマガジン「be-topia(ビートピア)」の配信を開始した。

ネストエッグは、マガジンコンセプトは『みつける、 なりたいジブン』であるとし、次のように説明している。

さまざまな人の「やりたいこと」「やってみたこと」にまつわるストーリーやアイデア、各方面で活躍する方々のインタビュー、気になるお出かけスポット情報などを紹介いたします。やりたいことが見つからない人、やりたいことを先延ばしにしている人、そんな人たちの背中をそっと押すWEBマガジンです。

ネストエッグのウェブマガジン

第一回目の配信は、「競技かるた/スカッシュ」など、メジャースポーツではなく今注目のマイナースポーツで活躍するアスリートたちのインタビューや、蔦屋書店が参考にした台湾発の大人気書店「誠品書店」の日本初出店の店舗レポなど。

その他、話題のスポットへの潜入記事、副業が進んでいる今新しい働き方を実践している方へのインタビュー、あの映画で話題のマイナースポーツの体験レポなどなど、気になる流行や、好奇心・興味・関心を刺激する記事を届ける。

be-topia

ネストエッグは、be-topiaについて次のように述べている。

ネストエッグが提供している自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」は、お客様の「欲しいもの、 やりたいこと」の実現を貯金を通じてサポートしてまいりました。 「be-topia」はその一歩手前、 そもそもやりたいことが見つからない人、 やりたいことを先延ばしにしている人、 そういった人の「夢、 目標、 なりたいジブン」を発見する場として、 様々な情報を発信し、 理想の自分へ一歩を踏み出す人を増やしていきます。 たくさんの人の『みつける、 なりたいジブン』を後押しするマガジンです。

【be-topiaの由来】

「be」はbe動詞の”be”として「なりたいジブンになる」の「なる」の意味と、やりたいことを実現させる「finbee」のひとつ手前の情報を配信するマガジンとして、”e”をひとつ取った”be”で、 たつの意味を込めている。

【ロゴコンセプト】

「finbee(フィンビー)」のロゴがミツバチであることから、 ミツバチをイメージとしたマークと、 黒と黄色のイメージカラーで構成。

  • 六角形:蜂の巣、 やりたいことが見つかる場所、 ホーム。
  • 虫眼鏡:ジブンを見つける「発見」「探す」アイテム。
  • ミツバチ:なりたいジブン、 見つけたい理想。

ネストエッグは、 「今後も新しいサービス、 機能、 情報の提供を通じ、 お客様の豊かな生活をサポートしてまいります」とコメントしている。