ブラックロック・ジャパン、ブラックロック・ソブリン・リスク指数に関する情報提供を開始

さん  2012/12/06

推薦理由


ブラックロック・ジャパン株式会社は、ブラックロック独自のソブリン・リスク指数(BSRI)に関する情報提供を開始する。

ブラックロック・ソブリン・リスク指数(BSRI)は、2011年6月にブラックロックが開発した、ソブリン(国債政府機関債)の信用リスクに基づく指数。先進国から新興国まで48ヶ国の財務状況、返済意欲、対外債務状況、金融部門の健全性などを多面的かつ包括的に分析してスコア化し、それを元に各国の国債の順位付けを行ない算出されている。

ブラックロック・ジャパンは、ブラックロック・ソブリン・リスク指数について次のように述べている。

一般的に、時価総額ベースの国債指数に基づく債券投資には、債務残高(国債発行量)が高い国の国債への投資比率が高くなってしまうという課題があります。そうした課題に対して、ブラックロック・ソブリン・リスク指数(BSRI)は、各国のソブリン・リスクの程度を認識することにより、従来の時価総額ベースの投資と比べてソブリン・リスクの抑制を目指した新しい形の債券投資の実現をサポートするツールです。

世界的にソブリン・リスクに対する関心が高まる中、今後ブラックロック・ジャパンでは、各国のランキング一覧と、過去からの主なスコアの変化に関して、定期的に情報提供を行なっていく予定。