DBI(ダイワ・ボンド・インデックス)総合指数とは?


DBI(ダイワ・ボンド・インデックス)総合指数とは?

DBI(ダイワ・ボンド・インデックス)総合指数は、日本の債券市場の動向を示す指数です。大和総研と大和証券が共同で開発し、公表しています。

DBI(ダイワ・ボンド・インデックス)総合指数は、日本で発行されている公募の確定利付きの円建て債券のうち残存期間が1年以上、残存額面50億円以上の国債地方債、政府保証債、金融債、事業債、円建外債を対象とした、確定利付債券市場全体の値動きを表す時価総額加重平均型の指数です。

DBIはインデックス体系の中で、この総合指数の他にも、種類別、残存期間別の指数も算出されています。また、RMBS(住宅ローン証券化商品)の区分と、クレジットセクターの投資適格性を考慮したユニバースの総合指数「DBI-Investable」も発表されています。

 

DBI総合指数をベンチマークとする投資信託

このダイワ・ボンド・インデックス総合は、日本の債券市場全体を投資対象とする投資信託ベンチマークとして採用しています。例えば、大和証券投資信託委託が運用する「ダイワ・インデックスセレクト 日本債券」がその一例です。同ファンドは、DBI総合指数に連動する投資成果を目指すインデックスファンドです。