ゆうちょ銀行、投資信託の取扱商品数が105商品に

さん  2015/03/09

推薦理由


株式会社ゆうちょ銀行は、2015年4月6日(月)から、新たな投資信託商品の取り扱いを開始するとともに、一部商品の取扱チャネルの拡大を行なう。

今回、6種類10商品を追加することにより、ゆうちょ銀行で取り扱う投資信託が100商品を超え、計105商品のラインアップとなる。ゆうちょ銀行では、「昨年10月以降、これまで取り扱いのない商品の追加や取扱チャネルの拡大を図ったことにより、これまで以上にお客さまのライフプランやニーズにあわせた商品をお選びいただけるようになりました。今後とも、お客さまの多様化する資産運用ニーズにお応えできるよう、引き続きラインアップの充実とサービスの向上に努めてまいります」と述べている。

1. 新たに取り扱いを開始する商品

ファンドの名称 商品分類 運用会社 取扱チャネル
店頭 (電 話 ) ゆうちょダイレクト WEBプレミア
JPMジャパンプライム 追加型投信/国内/株式 JPモルガン・アセット・マネジメント
ピクテ・グローバル・インカム株式ファンド
  • (毎月分配型)
  • (1年決算型)
追加型投信/内外/株式 ピクテ投信投資顧問
JPM北米高配当株プライム 追加型投信/海外/株式 JPモルガン・アセット・マネジメント
生活基盤関連株式ファンド【愛称:ゆうゆう街道】 追加型投信/内外/株式 新光投信
オーストラリア好配当株式オープン(毎月決算型) 追加型投信/海外/株式 大和証券投資信託委託
三菱UFJ債券バランスファンド
  • 為替リスク軽減型>(毎月決算型)【愛称:ボンドレター 為替毎月】
  • 為替ヘッジなし>(毎月決算型) 【愛称:ボンドレター 毎月】
  • <為替リスク軽減型>(年1回決算型) 【愛称:ボンドレター 為替毎年】
  • <為替ヘッジなし>(年1回決算型) 【愛称:ボンドレター 毎年】
追加型投信/内外/債券 三菱UFJ投信


2. 取扱チャネルを拡大する商品

ファンドの名称 取扱チャネル(従来) 取扱チャネル(4月6日~)
高金利先進国債券オープン
  • (毎月分配型)【愛称:月桂樹】
  • (資産成長型)【愛称:月桂樹(資産成長型)】
ゆうちょダイレクト
ゆうちょ投信WEBプレミア
店頭
ゆうちょダイレクト
ゆうちょ投信WEBプレミア
ダイワ・US-REIT・オープン
  • (毎月決算型)Aコース(為替ヘッジあり) 
  • (毎月決算型)Bコース(為替ヘッジなし)
ゆうちょダイレクト
ゆうちょ投信WEBプレミア
店頭
ゆうちょダイレクト
ゆうちょ投信WEBプレミア


3. 取扱開始日時

2015年4月6日(月)

午前6時30分~ ゆうちょダイレクト、ゆうちょ投信WEBプレミア

午前9時00分~ 店頭

「ゆうちょダイレクト」は、担保定額貯金・担保定期貯金の預入や電信振替(ゆうちょ銀行口座間の送金)、他の金融機関への振込、口座の入出金明細照会、投資信託のお取引などが、パソコン、電話などで利用できるサービス。

「ゆうちょ投信WEBプレミア」は、会員制のインターネット取引専用サービスで、これまでゆうちょ銀行で取り扱いしている投資信託商品に加え、新たに「会員専用投資信託商品」の購入などができる。また、各種「会員専用サービス」の利用もできる。本サービスに入会することにより、既存の商品に加え、本サービス専用商品を購入可能となる。