WealthNavi(ウェルスナビ)、「リバランス機能付き自動積立サービス」の提供を開始

さん  2016/08/31

推薦理由


最先端のテクノロジーにより資産運用サービスを提供するウェルスナビ株式会社は 、 8月30日(火)より「リバランス機能付き自動積立サービス」 の提供を開始した。

1.「リバランス機能付き自動積立サービス」とメリット

今回、 新たに導入された「リバランス機能付き※自動積立サービス」とは、 顧客の銀行口座から毎月一定の金額を引き落とし、 顧客のWealthNavi(ウェルスナビ)の資産運用口座で積立投資を行うサービス。その際、 リバランスを行いながら、 自動的に最適な割合での追加投資が行われる。 また、 毎月の積立金額は1万円から指定でき、 いつでも変更が可能。

ウェルスナビでは、「このサービスを利用することによって、 収入にあわせた定期的な積立投資を手間をかけずに継続でき、 元本割れのリスクを下げつつ、 投資効率を向上させることができます」とコメントしている。

※リバランス機能付き:追加投資を行う際に、 お客様のポートフォリオと最適ポートフォリオとのずれを自動的に測定し、 そのずれを優先的に埋めるように、 ETF(上場投資信託)の購入を自動的に行います。

2.全国305の金融機関に対応

メガバンク3行を含む都市銀行・ネット銀行等10行、 地方銀行66行の銀行計76行、 信用金庫等、 全国の305の金融機関の口座からの自動引き落としが可能(2016年8月31日現在)。 手続はネット上で完結し、 煩雑な書類のやり取りは必要ない。

WealthNavi(ウェルスナビ)のサービス概要について

WealthNavi(ウェルスナビ)は、 顧客一人ひとりにとって最適な資産運用を、 ネットを通じて自動的に提供するサービス。 最低投資額は100万円、 手数料は預かり資産の1%(年率、 税抜)。 「働いている人が、 豊かさをより実感できるように」することをミッションとしており、 主に30-50代の働く世代(会社員、 会社役員、 弁護士等)に利用されている。

1.目標設定

投資額やリスク許容度などの情報から、 資産運用の目標額の達成可能性を自動的に試算し、 さらに目標達成に向けた道筋を可視化する。

2.最適ポートフォリオの決定・NY証券取引所に自動発注

リスク許容度に応じた最適ポートフォリオを自動で算出する。 さらに、 米国に上場されているすべてのETF(上場投資信託)の中から最適な銘柄を客観的な基準で選択し、 NY証券取引所に自動発注する。

3.自動リバランス

顧客一人ひとりのポートフォリオをモニタリングし、 最適な配分に自動的に調整する。
4.「DeTAX(デタックス)」(日本初)

分配金等から生じる税負担が一定額を超えると、 自動的に含み損を実現させることにより繰り延べる。 (注)

(注)「DeTAX(デタックス)」の適用には預かり資産の規模や市場環境などの条件が満たされる必要があり、 必ず税負担を繰り延べることを保証するものではない。

ウェルスナビ