お金のデザイン、預かり資産が500億円突破

さん  2019/11/01

推薦理由


独自のアルゴリズムに基づき、一人ひとりに最適な資産運用サービスを低コストで提供する株式会社お金のデザインは、2019年10月31日(木)時点で、預かり資産が500億円、口座数10万件を突破したと発表した。また、機関投資家向けチャネル ARCA GLOBAL ASSET、お金のデザインのiDeCoサービス MYDCなどを合わせたお金のデザイン全体の預かり資産も約550億円となり、THEO以外の預かり資産も全体の約9%まで成長している。

THEOのこれまでのあゆみ

2016年2月 ロボアドバイザー「THEO」サービス開始

2017年1月 お金のデザインのiDeCo「MYDC」サービス開始

2017年4月 「THEO+」 が、山口銀行フィナンシャルグループの3行とサービス開始(現在、THEO+の提携先 は合計25まで拡大)

2018年1月 THEOの機関投資家向け新チャネル 「ARCA GLOBAL ASSET」立ち上げ

2018年5月 「THEO+ docomo」サービス開始

2019年6月 マレーシアでロボアドバイザー「MYTHEO」の提供を開始

お金のデザイン全体の預かり資産

THEO(含むTHEO+)の 500億円に、機関投資家向けチャネル ARCA GLOBAL ASSET、 お金のデザインのiDeCoサービス MYDC、THEO投信等の合計約50億円を加えた550億円がお金のデザイン全体での預かり資産になる。

お金のデザインの預かり資産構成