特殊型の投資信託とは?

特殊型の投資信託とは 投資信託の商品分類に「特殊型」という分類があります。特殊型の投資信託とは、運用方法が一般的ではない、あるいは複雑な投資信託のことです。投資信託協会が採用している投資信託の商品分類において、「投資家に …

楽天証券、東証マザーズ指数先物を活用したブル型ファンドの取扱開始

楽天証券は、 楽天投信投資顧問が2016年12月7日(水)に設定する「楽天日本新興市場株ダブル・ブル」の取扱いを開始する。 「楽天日本新興市場株ダブル・ブル」は、 東証マザーズ指数先物を活用することで、 日本の新興株式市 …

ETF・ETN売買代金ランキング(2016年7月)、NEXT FUNDS日経レバレッジは不動の一位。

東京証券取引所が公表した月刊ETF・ETNレポート(2016年7月版)によると、2016年7月のETF市場の月間売買代金は約5兆1,406億円で、一日平均売買代金は前月比5.5%減少して約2,570億円(立会内のみ)とな …

楽天証券、日本株最大レバレッジファンド「楽天日本株4.3倍ブル」取扱い開始

楽天証券は、 楽天投信投資顧問株式会社が2015年10月7日(水)に設定する「楽天日本株4.3倍ブル」および「楽天日本株トリプル・ベアIII」の取扱いを開始する。 「楽天日本株4.3倍ブル」は、 騰落率が日経平均の4.3 …

カブドットコム証券、国内初の3.7倍レバレッジのブル・ベアファンドなど新規取扱

カブドットコム証券は、2015年3月16日(月)、2015年3月23日(月)および2015 年3月30日(月)より、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントおよびSBI アセットマネジメントが運用するファンド13本の取扱 …

為替に投資するファンドとは、どのような投資信託ですか?

為替に投資するファンドとは 投資信託の中には、為替変動による収益に的を絞って投資する変わり種のファンドが存在します。一般に、「為替ブル型・為替ベア型」という分類で呼ばれます(ただし、投資信託協会の商品分類にはこの分類は存 …

派生商品型の投資信託とは?

派生商品型 派生商品型の投資信託とは、金融派生商品を積極的に活用するファンドのことです。派生商品をヘッジ目的以外に活用することが大きな特徴です。1994年の投信改革により先物・オプション取引など金融派生商品の積極的な利用 …

ベア型ファンドがレンジ相場に弱いと言われるのはなぜですか?

相場が下がっても儲かるファンドとして登場したベア型ファンドですが、相場が上下動を繰り返すと、基準価額はわずかながら、どんどん下がってしまうという欠点があることは以外と知られていません。 ベア型ファンドは、対象となる株価指 …

組入比率が100%を超えているファンドがありますが、これはどういう意味ですか?

組入比率というのは、ファンド資産のうち株式に何%、債券に何%の資産が投資されているかを示した数字です。 この組入比率が合計100%を超えるファンドというのは通常、一般に派生商品型と呼ばれる派生商品を利用するファンドです。 …

「レバレッジをかける」とはどういうことですか?

レバレッジとは、「梃子(てこ)」を意味する言葉で、金融の世界においては、少ない投資金額によって大きな取引を行なうことを「レバレッジをかける」と言います。ちょうど、小さな力でも大きな石を動かすことができるという「てこの原理 …

カブドットコム証券、ブル・ベアファンドや新興国インデックスノーロードファンドを新規追加

カブドットコム証券は、12月19日(金)から、ブル・ベアファンドや新興国株式・債券のインデックスファンドなど4ファンド6本の取り扱いを開始する。これにより、同社取り扱いの投資信託は178ファンド293本となる。また、季節 …

かざか証券、相場の上昇・下落に対応する「ブル・ベア型」投資信託の販売を開始

かざか証券は、新光投信が2008年5月23日(金)に新規設定した「新光Wブル・日本株式オープンII」、「新光Wベア・日本株式オープンII」の販売を2008年5月29日(木)より開始した。 <ファンドの特徴> 約2倍のレバ …