リート(不動産投資信託)売買代金ランキング(2024年5月)


2024年5月のリート市場

2024年4月のリート市場では、東証REIT指数が前月比67.72ポイント下落し、1,741.01ポイントで5月の取引を終えました。市場全体の時価総額は前月比で4.62%%減少し、14.8兆円になりました。平均売買代金は27.04%増加し、536億円になりました。予想年間分配利回りは4.65%でした。2024年5月末現在、58本のリートが東京証券取引所に上場しています。

REIT一覧

東証REIT指数の推移

売買代金ランキング(上位5銘柄)

2024年5月のリートの売買代金(立会内)ランキング(上位5銘柄)は次の通りでした。月間の売買代金が最も大きかったのは日本都市ファンド投資法人(8953)で、売買代金は約1,084億円でした。

ランキング 銘柄コード ファンド名 月間売買代金(百万円) 前月比(1日平均売買代金の前月比)
1 8953 日本都市ファンド投資法人 108,427 +108.7%
2 3281 GLP投資法人 104,657 +92.6%
3 8972 KDX不動産投資法人 104,399 +44.2%
4 8951 日本ビルファンド投資法人 74,212 +40.3%
5 3283 日本プロロジスリート投資法人 66,335 +84.6%

(データ出所:東京証券取引所 月間リートレポート5月版 **前月比は、1日平均売買代金の前月比 )

2024年5月のREIT市場での主な出来事

平和不動産リート投資法人(8966)と星野リゾート・リート投資法人(3287)が公募増資を発表しました。

なお、日本銀行によるREITの買い入れについては、2024年3月19日の金融政策決定会合において新規買い入れの終了が決定されています。

次の投資法人が2024年3月期決算を発表しました。投資法人名をクリックすると、分配金支払い履歴等をご覧頂けます。

不動産投資信託に投資するETF

不動産投資信託に投資するには、不動産投資信託に直接投資する方法以外に、不動産投資信託に投資するETF(上場投資信託)に投資する方法、不動産投資信託に投資する通常の投資信託(*非上場)に投資する方法があります。

2024年5月末現在、次の10本の不動産投資信託に投資するETFが東京証券取引所に上場しています。いずれも東証REIT指数への連動を目指すETFです。

銘柄コード ファンド名 最低買付金額(2024年5月末現在) 運用会社
1343 NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信 18,695円 野村
1345 上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)各月分配型 176,500 円 日興
1398 SMDAM 東証REIT指数上場投信 17,905 円 三井住友DS
1476 iシェアーズ・コア・ JリートETF 1,794 円 ブラックロック
1488 ダイワ上場投信―東証REIT指数 18,040 円 大和
1595 NZAM 上場投信 東証REIT指数 17,780 円 農林中金
1597 MAXIS Jリート上場投信 17,910 円 三菱UFJ
2552 上場インデックスファンドJリート(東証REIT指数)隔月分配型(ミニ) 1,874 円 日興
2555 東証REIT ETF 17,915 円 シンプレクス
2556 One ETF 東証REIT指数 17,875 円 AM One