ETFの値付日数とは?


ETF(上場投資信託)の値付日数とは、取引所において各ETFの取引が成立した日数のことです。ETFは取引所が開いている時間であれば、機動的に売買ができる商品であるとされていますが、実際には、取引があまり行われておらず、取引が全く成立しない日があるETFもあります。多くのETFにおいて、毎日必ず値が付く(取引が成立する)とは限らないのが現状です。かなりのETFには流動性リスクがあるということです。

 

例えば、2017年2月の立会日数(取引所が開いていた日数)は20日ですが、上場している205本のETFのうち、毎日値が付いたのは122本だけでした。値付日数が半分(10日)以下のファンドが40本もありました。なお、値付日数は毎月変化します。最新の値付日数は東京証券取引所の月間相場表などでご確認下さい。

 

【2017年2月の値付日数とファンド数】(立会日数:20日)
値付日数 0日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日
ファンド数 1 3 5 4 2 5 1 4 8 7
値付日数 11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日
ファンド数 4 3 9 3 4 3 6 2 9 122

(データ出所:東京証券取引所 ETF・ETN月間相場表より投信資料館作成)

2017年2月の値付日数が10日以下だったETFと値付日数
銘柄コード ETF名
値付日数
1387 UBS ETF 欧州通貨圏株 (MSCI EMU) 10
1388 UBS ETF 欧州通貨圏小型株 (MSCI EMU小型株) 10
1397 SMAM 日経225上場投信 10
1468 JPX日経400ベア上場投信(インバース) 10
1610 ダイワ上場投信-東証電気機器株価指数 10
1673 ETFS 銀上場投資信託 10
1693 ETFS 銅上場投資信託 10
1313 サムスンKODEX200証券上場指数投資信託[株式] 9
1394 UBS ETF 先進国株 (MSCIワールド) 9
1474 DIEM ETF JPX日経400 9
1596 NZAM 上場投信 TOPIX Ex-Financials 9
1636 ダイワ上場投信・TOPIX-17建設・資材 9
1639 ダイワ上場投信・TOPIX-17自動車・輸送機 9
1646 ダイワ上場投信・TOPIX-17商社・卸売 9
1650 ダイワ上場投信・TOPIX-17不動産 9
1471 NEXT FUNDS JPX日経400インバース・インデックス連動型上場投信 8
1626 NEXT FUNDS 情報通信・サービスその他(TOPIX-17)上場投信 8
1630 NEXT FUNDS 小売(TOPIX-17)上場投信 8
1675 ETFS パラジウム上場投資信託 8
1574 MAXISトピックスリスクコントロール(10%)上場投信 7
1634 ダイワ上場投信・TOPIX-17食品 6
1637 ダイワ上場投信・TOPIX-17素材・化学 6
1643 ダイワ上場投信・TOPIX-17情報通信・サービスその他 6
1685 ETFS エネルギー上場投資信託 6
1691 ETFS ガソリン上場投資信託 6
1642 ダイワ上場投信・TOPIX-17電機・精密 5
1645 ダイワ上場投信・TOPIX-17運輸・物流 5
1484 DIAM ETF JPX/S&P 設備・人材投資指数 4
1635 ダイワ上場投信・TOPIX-17エネルギー資源 4
1694 ETFS ニッケル上場投資信託 4
1697 ETFS 大豆上場投資信託 4
1598 NEXT FUNDS R/Nファンダメンタル・インデックス上場投信 3
1640 ダイワ上場投信・TOPIX-17鉄鋼・非鉄 3
1647 ダイワ上場投信・TOPIX-17小売 3
1649 ダイワ上場投信・TOPIX-17金融(除く銀行) 3
1692 ETFS アルミニウム上場投資信託 3
1641 ダイワ上場投信・TOPIX-17機械 2
1684 ETFS 総合上場投資信託 2
1686 ETFS 産業用金属上場投資信託 2
1676 ETFS 貴金属バスケット上場投資信託 0

(データ出所: 東京証券取引所 ETF・ETN月間相場表 2017年2月)

値付日数が少ないETFの場合、売買したくても売買が成立しない、売買したい価格での取引ができない、市場価格と基準価額が乖離し易いという問題が生じます。ETFを購入する前に、値付日数、売買口数、売買金額などを確認しておくことが大切です。