お金のデザイン、iDeCoとローンを組み合わせた新サービス 「MYDC Plus(マイディーシープラス)」の提供開始


株式会社お金のデザインは、損害保険ジャパン日本興亜株式会社SOMPOクレジット株式会社と協働で、加入者向けのローンサービスを特典とするiDeCo「MYDC Plus(マイディーシープラス)」を開始する。

お金のデザインと損保ジャパン日本興亜は、2018年9月に資本業務提携し「人生100年時代」のための新たな金融サービスの検討・開発を進めている。このたびiDeCoの普及を促進していく一環として、お金のデザ インのiDeCo「MYDC(マイディーシー)」(*1)加入者を対象として損保ジャパン日本興亜ならびに損保ジャパン日本興亜子会社のSOMPOクレジットの無担保ローンサービスの提供を開始する。

お金のデザインは次のように述べている。

iDeCoは加入すると原則60歳以降まで年金資産を引き出せないことが、普及を妨げる一つの要因であると言われています。このようなお客さまの不安に対応するため、このたび、iDeCoの普及を促進していく一環として、お金のデザインのiDeCo「MYDC」の加入者を対象に、ローンを組み合わせた新サービス「MYDC Plus」の提供を開始することになりました(*2)。自動車購入、結婚、教育、旅行など、まとまった資金ニーズにお応えするためのローンを提供するとともに、企業の従業員の皆さまのiDeCo加入の後押しとなることを目的としたものです。

「iDeCoとローンを組み合わせる」というサービスによって、より多くのお客さまにiDeCoの税制メリットをご理解いただくと同時に、お客さまの急な資金ニーズに応えお客さまにとって有利な資産形成のお手伝いができることを期待しています。

「MYDC Plus」は、地方職員団体様向けに2019年4月(予定)より提供を開始し、今後、企業・団体へのサービス展開を予定している。お金のデザイン、損保ジャパン日本興亜、SOMPOクレジットの3社は「人生100年時代」に備えたiDeCoの利用を促進していく。

(*1) 確定拠出年金運営管理機関 登録番号775

(*2) ローンサービスは損保ジャパン日本興亜が提供(保証会社はSOMPOクレジット)する。

 

MYDC Plusについて

MYDC Plusは、お金のデザインのiDeCoサービス「MYDC」加入者向け特典として損保ジャパン日本興亜が提供するもので、iDeCoとローンサービスを組み合わせたサービス。お金のデザインは、「今後も、より多くの方の資産運用をサポートしご満足いただけるよう、サービスの向上と提供に努めてまいります」とコメントしている。