MSCI、資本市場に対し温室効果ガス 実質ゼロ革命の牽引を呼びかけ

世界の投資コミュニティーに重要な投資判断支援ツールとサービスを提供するMSCI社は、気候変動への取り組みについて、産業革命以来最大の世界経済の再構築が必要であると2021年4月22日、レポートで発表した。 「温室効果ガス …

MSCI、2040年より前に温室効果ガス実質ゼロとすることを誓約

世界の投資コミュニティーに重要な投資判断支援ツールとサービスを提供するMSCIは2021年4月22日、2040年より前に温室効果ガス実質ゼロとする誓約を発表した。 同社のグローバル全拠点においてこの目標を達成するために以 …

WWF、日本・韓国およびASEANの銀行のESGへの取り組みに関する調査を実施

WWF(世界自然保護基金)は、2020年の「サステイナブル・バンキング・アセスメント(SUSBA)」の調査レポートを2020年12月1日に発表した。今回で4回目となる調査では、38のASEANの銀行に加え、日本および韓国 …

ニューバーガー・バーマン、2020年PRIリーダーズ・グループに選出

グローバルにビジネスを展開する独立系資産運用会社のニューバーガー・バーマンは、 PRIより「PRIリーダーズ・グループ」に選出されるとともに、 PRIが実施する最新のアセスメント・レポートにおいて、 同社グループのESG …

TCFD(気候関連財務情報開示タスクフォース)とは?

投資信託の運用会社を含む多くの企業が「TCFD提言の趣旨に賛同し、署名した」ということをHPなどで公表しています。これは、2017年6月に、TCFDから、企業や金融機関に対して、気候変動関連リスクや機会に関する情報開示を …

インベスコ、PRI2020アセスメントで “A+ ”最高評価を獲得

責任投資の世界的提唱者である責任投資原則(PRI)は、2020 PRIアセス メント・レポートを発表した。インベスコ(Invesco Ltd.)はPRI署名機関であり、責任投資への取組みに おける「戦略&ガバナン …

J.P.モルガン・アセット・マネジメント、日本におけるESGへの取り組みを強化

J.P.モルガン・アセット・マネジメントは、インベスト メント・スチュワードシップ統括責任者に近江静子氏を採用したと2020年7月20日に発表した。近江氏は、株式を中心とするあらゆる資産のESG項目において、日本企業との …

野村ホールディングス、「野村グループ TCFDレポート」発行、責任銀行原則に署名

野村ホールディングス株式会社は「野村グループ TCFD※1レポート」を発行したと2020年7月15日に発表した。また、持続可能な開発目標(SDGs)および気候変動に関するパリ協定と整合性をもって戦略的に事業を行うために策 …

野村資本市場研究所、「野村サステナビリティ研究センター」を設立

株式会社野村資本市場研究所は、「野村サステナビリティ研究センター」を設立したと2019年12月12日に発表した。 野村資本市場研究所は次のように述べている。 昨今の国連の持続的な開発目標(SDGs)や、地球温暖化に対応す …