不動産投資信託の情報はどこで入手できますか?

不動産投資信託の情報 不動産投資信託に限りませんが、投資を実行する前には、十分な情報収集を行うことが大切です。不動産投資信託に関する情報で必ずチェックしたいのは「目論見書」です。この他にも、「有価証券届出書」、「有価証券 …

有価証券届出書とは何ですか?

有価証券届出書とは 有価証券届出書は、有価証券(株式や債券、投資信託等)を発行する際に、金融商品取引法よって金融当局に提出しなければならないと定められている書類のことです。 有価証券届出書には、発行する会社の営業状況や事 …

投資助言契約とは、どのような契約のことですか?

投資助言契約とは 目論見書を読んでいて「投資助言契約」という言葉を目にしたことがある方も多いでしょう。例えば「当ファンドでは、豊富な専門アナリストを擁する○○アセットマネジメント社と投資助言契約を結んでいます。同社のアナ …

交付目論見書と請求目論見書とはどう違うのですか?

目論見書(投資信託説明書)には、交付目論見書と請求目論見書があります。   交付目論見書とは 交付目論見書は、証券会社や銀行などが投資信託を販売する際に、あらかじめ又は同時に投資家に交付することが金融商品取引法 …

目論見書に「申込証拠金」という言葉を見つけたのですが、投信を購入するのに「証拠金」が必要ですか?

証拠金とは 証拠金とは、一般に、契約の成立を証明するために、担保として支払う金銭を指します。 投資信託の目論見書の冒頭の「証券情報」のセクションには「申込証拠金」の項目がありますが、通常ここには「ありません」と記載されて …

「フルインベストメント」を基本とする、とはどういうことですか?

投資信託の目論見書のファンドの特色などに「フルインベストメント」を基本とします、という記載がされていることがあります。これは、有価証券の組入比率を高い水準に維持する方針であることを意味しています。 ファンドの資産(資金) …

目論見書に記載されている「投資制限」とは何ですか?

投資制限とは 投資信託の投資制限とは、ファンドが投資できる有価証券の種類や組入比率の上限など、運用会社がファンドの運用にあたって守らなければならない制限のことです。目論見書の投資方針の中に記載されています。 投資制限には …

不動産投資信託のチェックポイント

不動産投資信託のチェックポイント 不動産投資信託を選ぶにあたって、どのようなポイントをチェックすれば、良いのでしょうか。まず、実際の投資を行うにあたっては、その不動産投資信託について、詳しい情報を得ることが必要となります …