投資信託のボーナス分配とは?

投資信託の分配頻度 投資信託の分配頻度はあらかじめ決められており、収益分配方針として、ファンドの目論見書に記載されています。毎月分配型ファンドであれば、毎月決算を行ない、運用が想定通り行われれば、毎月(年12回)、投資家 …

毎月分配型ファンドでは、必ず毎月、分配金を受け取ることができますか。

毎月分配型は、本当に毎月分配を実施するのか 毎月分配型ファンドの人気が根強いようですが、毎月分配型ファンドでは、必ず毎月、分配金を受け取ることができるのでしょうか。 実は、そうとは限りません。毎月分配型ファンドは、運用が …

毎月分配型ファンドのメリットとデメリットは何ですか?

毎月分配型ファンドとは 分配金を毎月支払うタイプの投資信託を一般に毎月分配型ファンドと呼びます。毎月分配型のファンドは、その多くが外国の債券に投資を行うもので、債券投資から得られた配当金を原資として、投資家に分配として払 …

ファンドの分配方針が変更されることはありますか?

ファンドの分配方針が変更されることはあるのか 一般的ではありませんが、ファンドは「信託約款の変更」を経て、分配方針を変更することがあります。分配方針の変更には、分配頻度に関する変更と分配原資に関する変更などがあります。  …

毎月分配型ファンドには、どんなリスクがありますか?

毎月分配型ファンドのリスク 「リスク」の捉え方によりますが、毎月分配型ファンドと呼ばれる毎月分配を行なうファンドとそうでないファンドの間に、「リスク」という観点から特に違いはありません。 なぜかというと、投資信託の「収益 …

毎月分配投信や℮MAXIS シリーズの新ファンドなど6 ファンドを新規追加

カブドットコム証券株式会社は、7月23日(金)から、人気の月次分配ファンドやブルベア投信、eMAXIS の新インデックスなど6 ファンド10 本を追加する。これにより、同社取扱いの投資信託は194 ファンド325 本とな …

「GS エマージング通貨債券ファンド」の純資産総額が500億円を突破

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが運用する「GSエマージング通貨債券ファンド」(毎月分配型)の純資産総額が、2009年7月21日現在で約510億円となり、設定後1年ほどで500億円を突破した。 「GS エマ …

「シュローダー・アジア公社債ファンド」、3月19日よりカブドットコム証券にて取り扱い開始

シュローダー投信投資顧問の運用する「シュローダー・アジア公社債ファンド愛称:アジアン円舞曲(ワルツ)」(追加型株式投資信託/バランス型/毎月分配型)の取り扱いが、3月19日(月)よりカブドットコム証券株式会社にて開始され …

シュローダー投信投資顧問の3ファンド、ジョインベスト証券にて取り扱い開始

シュローダー投信投資顧問の運用する「ターゲット・ファンドシュローダー・アジア債券オープン」(追加型株式投資信託/バランス型/A コース(為替ヘッジあり)/B コース(為替ヘッジなし))、「シュローダーBRICs 株式ファ …

カブドットコム証券、「株ちょファンド日本(愛称:カブチョファンド)」の取り扱いを開始

カブドットコム証券株式会社は、日興アセットマネジメント株式会社が9月22日(木)に設定・運用する新ファンド「株ちょファンド日本(高配当株・割安株・成長株)毎月分配型/愛称:カブチョファンド」の取り扱いを開始する。また、同 …

UFJパートナーズ投信、「世界ソブリン債券・日本株ファンド(毎月分配型)」を募集・設定

UFJパートナーズ投信株式会社は、「毎月分配金を受け取ることが期待できる外国債券ファンドの魅力」と、「日本株投資から得られる中長期的な値上がり益の期待」を組み合わせた「世界ソブリン債券・日本株ファンド(毎月分配型) 愛称 …

「ピムコ ハイ・インカム毎月分配型ファンド」の純資産総額が2,000億円を突破

UFJパートナーズ投信株式会社が設定・運用する「ピムコ ハイ・インカム毎月分配型ファンド」の純資産総額が2,000億円を突破し、5月10日現在、2,010億618万円に達した。 「ピムコ ハイ・インカム毎月分配型ファンド …