IFAへの手数料(報酬)を考える

今回は、金融アドバイザーに支払われる手数料(報酬)がテーマです。メディアでは、一般に投資信託を含め金融商品の手数料は高すぎると指摘されることが多いように感じますが、手数料とは付加価値サービスに対する対価のはずですから、金 …

ジャパンネット銀行、JNB投資信託で全取扱ファンドの購入時手数料を無料化

株式会社ジャパンネット銀行では、2020年2月3日(月曜日)より、現在JNB投資信託で取り扱う全ファンドの購入時手数料を無料化する。これにより、購入時手数料0円のノーロードファンド数は、 都市銀行・ネット銀行・新規参入銀 …

北陸銀行、「ほくぎんダイレクトAインターネット投資信託サービス手数料半額キャンペーン」開始

北陸銀行は、 2020年1月8日(水)より、 インターネット扱専用ファンドに限定した「ほくぎんダイレクトAインターネット投資信託サービス手数料半額キャンペーン」を実施する。また、キャンペーンに合わせてインターネット扱専用 …

ソニー銀行、取り扱い全ファンドの販売手数料無料化

ソニー銀行は、2020 年1月お申し込み分より、投資信託の取り扱い全ファンドについて、販売手数料を無料化(*)する。 これにより、ソニー銀行において、ファンド国籍、口座区分(一般・特定・NISA)、 購入方法(通常・積み …

楽天証券、対象銘柄を業界最多に拡充ー99銘柄の国内ETF取引手数料を完全無料化

楽天証券は、 2020年1月14日(火)約定分より、 国内上場投資信託(ETF)において、 取引手数料無料で取引できる「手数料0円ETF」の対象銘柄、 86銘柄を拡充し、業界最多(※1)の99銘柄(※2)の取引手数料を完 …

マネックス証券、全ての投資信託をノーロード(申込手数料0円)に

マネックス証券は 2019年12月13日(金)申込受付分 (予定)より、全ての 投資信託の購入時申込手数料を無料とすると、2019年12月4日に発表した。 マネックス証券では 現在 、 厳選した 1,183 本の投資信託 …

フィデリティ証券、投信積立購入時の手数料を完全無料化

フィデリティ証券株式会社は、 投信積立(ファンド積立)を行う際のファンド購入時手数料を2019年9月2日約定分より「完全無料化」する。9月2日以降フィデリティ証券で投信積立を利用する投資家は、投資信託購入時の手数料を気に …

カブドットコム証券、低コストのネット専用ファンドなど27本を新規取扱

カブドットコム証券は、2016年8月22日(月)および2016年8月29日(月)より、野村アセットマネジメント、ピクテ投信投資顧問、ニッセイアセットマネジメントが運用するファンド27本の取扱を開始する。 ニッセイアセット …

ジャパンネット銀行、5ファンドの購入時手数料を引き下げ

ジャパンネット銀行では、 2015年8月14日(金曜日)約定分より、 JNB投資信託での人気ファンドなど5ファンドの購入時手数料を引き下げる。 手数料(税込)一覧:改定前(8月13日まで)→改定後(8月14日以降) ラサ …

投資信託の販売手数料とは?

投資信託の販売手数料とは 販売手数料とは、投資信託の購入時に販売会社(証券会社、銀行、信用金庫、保険会社など)に支払う手数料のことをいいます。申込手数料や購入手数料ということもあります。投資信託が初めて設定される前に購入 …

ノーロード・ファンドとは、どのような投資信託ですか?

ノーロード・ファンド ノーロード・ファンドとは、購入時に証券会社や銀行などの販売会社に支払う手数料(販売手数料)がかからない投資信託(ファンド)のことです。米国で販売手数料のことを「load(ロード)」と呼ぶことから、日 …